スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Dead Island』の海外レビュー(コピペ)

海外レビューのまとめがあったのでコピペ。


●TeamXbox: 9/10
このゲームを楽しんだか?もちろんだ。クソを漏らすような恐ろしいシーンはあったか?100パーセントある。最近のゾンビゲームに不足しがちな、飛び上がる様な恐怖に立ち向かう真のサバイバルホラーは存在したか?ぜひプレイしてみて欲しい。

●IGN: 8/10
『Dead Island』は恐らく何のゲームオブザイヤーも受賞しないだろう。ビジュアルにはバグがあり、操作性は慣れるのに時間がかかる、殆どの演出には満足出来ない。だがこのゲームには多くの良い部分がある。広大な世界を探索、大量のゾンビを殺害、そして山ほどのサイドクエスト。25時間ほどプレイし、Act 1以降は沢山のサイドクエストをスキップしたが、私は『Dead Island』に戻りたくて仕方がない。ゲームには欠陥があるのに、何も言う事は無いのだ。
演出: 7/10
グラフィック: 7/10
サウンド: 8.5/10
ゲームプレイ 8.0/10
持続性: 8.5/10

●Destructoid: 7/10
見事だ、だが中身は無い。優秀だ、だが欠点はある。面白い、だがストレスは溜まる。まるでゲーム自体が生ける屍である様に、始めから終わりまで『Dead Island』には矛盾がある。だが私はゲーマーにこのゲームをプレイして貰いたいと思う。幾つもの素晴らしいゲームから多種のコピーをしているにも関わらず、市場にこの様なゲームは他に存在しないからだ。そしてその事自体が、美しいものを掻き集めた『Dead Island』の、混乱を生む新たな矛盾となっている。

●CVG: 6.5/10
『Dead Island』には幾つかの良いアイディアと満足出来るゲームプレイが各所にあるが、それはニッチなファンが堀り出す様な類のものだ。もしかしたら、欠点のある良作として成功するかもしれないが、その後はコアゲーマー達によって徹底的に叩きのめされるだろう。

●Eurogamer: 6/10
大多数のゲーマーには多くの欠点を馬鹿にされるが、寛大な少数派には受け入れられ、情熱的にその短所を弁護して貰える、『Dead Island』はそんなゲームだろう。どちらの反応も全く間違っているわけでは無い。ゾンビが人を喰らうように、『Dead Island』の不器用なホラーアクションロールプレイヤーは、慣れれば美味いと感じるのだから。

●Edge Magazine: 3/10
『Dead Island』には寛容になれる魅力が無く、あったとしてもゲーム進行中のチグハグなバグがその気持ちを阻むだろう。恒常的にフリーズするAIと消滅するアイテム、タイミングのおかしなオートセーブでこのゲームは致命的だと判断出来る。最終的には、ロメロの系譜を別のものへと変化させてしまった。開発地獄が一杯になると、溢れた死者が地上を歩きだす(“When there's no more room in development hell, the dead losses will walk the Earth.”)。

海外レビューの平均スコア 2011年9月10日現在
PS3版 7.3/10(レビュアー数: 21)
360版 7.1/10(レビュアー数: 40)
PC版   8/10(レビュアー数: 6)


まあ点数にはバラツキがあるけど概ね良い感じみたいです。
バグだらけでもなかなかの評価だと思われる。
やはりCo-opしてこそ楽しめると思われます。

問題は日本語版も素早いパッチ対応などしてくれるかどうか・・・。
そして隔離鯖はやはりマイナスイメージにしかならないよなぁ。

PC版で有志が日本語化パッチでも作ってくれれば・・・なんちゃって!

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。